暑熱が続いたことしの夏も、そろそろ終了。
秋めいた風も感じられる8月29日、高遠方面の峠を目指します。

高遠、長谷方面には何度も出向きましたが、探せばまだまだ峠はあるもの。
箕輪から高遠へ
DSCN0872

高遠から杖突峠方面、国道152号線に入ります。
DSCN0876


目指すは片倉、この部落の上方から北へと松尾峠へ入れそう。
DSCN0878

この方面が松尾峠か
DSCN0882


片倉を過ぎて少し上って左折
DSCN0884

林道日影入線、思ったより快適そうな林道です。
DSCN0885

センターラインには草が繁茂、緑のセンターラインです。
DSCN0887


あっけなく松尾峠(983m)着。
DSCN0888

なぜ松尾峠?
DSCN0890

この林道は平成19年に開通、歴史は新しいようです。
峠の謂れは?
飯田や松本城主になった小笠原秀政が、飯田で居城にしていたのが松尾城。
秀政は箕輪1万石の城主でもあった(峠の北側は箕輪地籍)ため、この峠を松尾峠と名付けたとか。
余禄ながら、秀政は松本、里山辺の広沢寺に葬られています。
DSCN0983


箕輪側から見た松尾峠
DSCN0892


快適な林道を箕輪側へ下っていきます。通り抜けできません?
DSCN0893

でも走りやすい道が誘います。
DSCN0896

途中で、林道終点? 道幅が狭くなったりしますが、
DSCN0901

もみじ湖へ出ました。
DSCN0903

もみじ湖対岸には、県道442号線=諏訪箕輪線、諏訪へも通り抜けられそうです。
後で調べたところ、この線は諏訪の有賀峠へ抜けているようです。
DSCN0904


箕輪ダムでちょうど正午、
DSCN0909

今日の旅路に飲食店などが無さそうなので、昼食はコンビニおにぎり。
DSCN0908


行きに見かけた通行止めの看板にあった迂回路にも興味が湧きます。
林道日向入り線、果たして諏訪へ抜けられるか?
DSCN0895

すぐにダートに、
DSCN0918

峠地形ですが、今日の目的は違う方面なので引き返します。
DSCN0919


杖突峠に上り切ったところを右へ、
DSCN0924

ゴルフ場を経て
DSCN0927

千代田湖に出ます。
DSCN0930


千代田湖から少し行ったところが金沢峠(1315m)。3年前にも訪れています。
DSCN0931

武田信玄の遠江遠征、織田信長の長男信忠が武田氏討伐のために往来した道でもあります。
DSCN0932

前回はここまでで引き返しましたが、茅野市側へ少し踏み込んでみました。
DSCN0935

天正8年の銘が残っている地蔵尊
DSCN0936

降るにしたがって道は荒れてきます。程ほどのところで引き返しました。


金沢峠の南に芝平峠はありそうです。
DSCN0986

分岐を右へ、
DSCN0938

林道千代田湖枯木線
DSCN0940

スイスイと下ります。
DSCN0941

地図上で見ても、だいぶ迂回しているうえに、かなり下っていきます。
T字路を左へ、
DSCN0942

その先の十字路が目的の芝平峠(986m)。
金沢峠からは300m以上下ってきました。
DSCN0948

間違いなし! 地図上にも芝平峠
DSCN0949

直進すると入笠山、左へ行けば青柳、そして右へ行けば長谷方面。

次の峠=柴尾峠を目指すために長谷方面へ下ります。
DSCN0954

こんなダートの道、
DSCN0957

3年前にも確認した治山ダム
DSCN0959

その先に芝平の部落
DSCN0961

法華道
DSCN0962

弘妙寺
DSCN0963

DSCN0965


長谷の非持へ出ました。
DSCN0966

三峰川に沿って三峰川橋を左へ、
DSCN0968

新山峠方面へ
DSCN0969

越道(こえど)を左へ
道祖神? そこを右へ
DSCN0971

ここが柴尾峠(985m)か? ちょっと違うようだが??
DSCN0975

高遠の金井に出ました。
DSCN0978


柴尾峠
DSCN0985



この日の走行距離は210km、所要時間は7時間30分でした。