古地図で楽しむ信州、その中に「地域文化を育んだ信州の峠」(西山克己著)がありました。
DSC_0149

6月3日、この古代東山道のコラムに触発され、かつその文中に未訪の峠=雨境峠を発見! 近くにある大河原峠と、今まで何度も通り抜けながらも確認を怠った大門峠とセットで出かけました。

前回のバイク旅で、迂闊にも積算10000kmの瞬間を見過ごしていましたが、
IMG_0858

今日は10100kmは見過ごすまい、ということで美ケ原から扉峠へ出て、
IMG_0863

和田峠に着く前に10100km達成。
しかし寒い、何枚か着こんでも寒さが刺さります。防水のカッパも着ますが震えっぱなし!
IMG_0864

霧ヶ峰を過ぎ
IMG_0870

靄にけぶる蓼科山を正面に見ながら着いたのが
IMG_0873


大門峠
IMG_0883

標高1440m
IMG_0881

白樺湖を経て、県道40号線、諏訪白樺湖小諸線を女神湖方面へ
IMG_0887

女神湖畔、蓼科牧場に突っ込むと
IMG_0889

蓼科スカイラインに接続、この先が大河原峠です。
IMG_0892

ところが、今日は6月3日、6月10日までは車両通行止めとか!

行けるところまで行こう、蓼科山登山口
IMG_0899

その先で惜しくも通行止めに。
IMG_0898

今日はここで引き返します、残念。

県道40号線に戻り、ほぼ平坦な高原道路を快適に行くと
IMG_0901

雨境峠(1580m)に到着、今までにも何回も通り抜けたのに平坦すぎて峠とは気づきませんでした。

案内には5~6世紀、古代東山道として開かれたということです。
古代東山道、西の入り口が神坂峠、東の出口が入山峠(旧碓氷峠)ということで、古代東山道としては信州の中心に位置します。
ここには明治、大正期に滑石製の奉納品が多数出土したことから勾玉原と言われているそうです。
IMG_0903

峠の先は放牧場
IMG_0906

その先にある牛乳専科もうもうの脇道を辿っていくと
IMG_0911

鳴石
IMG_0915

古代祭りの場だったようです。
IMG_0914


中山道の芦田色宿へも抜けられそう
IMG_0918

芦田宿を抜け
IMG_0923


長門町で初めて入る道の駅、長門町やすらぎステーション28
IMG_0930

ちょうど昼時、かりん亭でそばとネギトロ丼セットを
IMG_0927

ありがたいことに、日帰り温泉やすらぎ乃湯長門温泉も敷地内に、
IMG_0928

ゆっくりと凍えた身体を温めて帰路に着きました。

この日の走行距離は137km、所要時間は6時間35分でした。