半年ぶりにアップする信州百峠、良い季節になってきましたね。
うちの奥さんからのリクエストで草津温泉に行くことになりました。
草津は通り過ぎただけで名湯にも入ったことがありません、そこで草津温泉一泊旅行となったわけです。
どうせ行くなら、未踏の信州の峠を通て行きたい。
考えたルートは、上田から鳥居峠、そこから草津を抜けて、野反湖の北にある栄村=秋山郷へと続く地蔵峠まで行ってみたい。

5月19日10時に家を出て
上田から菅平方面へ
IMG_0591

国道144号線を東へ
IMG_0596

菅平手前で県境へと分岐します。
IMG_0597

登り詰めた先に鳥居峠(標高1362m)がありました。
IMG_0600

峠の案内板には去年走った毛無峠や渋峠が記載されています。
IMG_0604

この峠を北へ入る林道は四阿山への登山ルートになっているようです。
IMG_0605

群馬県に入って一路草津を目指しますが、2019年の台風工事で通行止め、
浅間、白根火山ルートを行きました。
IMG_0608


とりあえずは草津の街をスルーして野反湖へ、国道405号線です。
IMG_0612

六合の里、六合ハムというのがありましたがここがそう?
IMG_0613

草津から野反湖まで1時間以上かかりました。
IMG_0614

湖の先が長野との県境、そして秋山郷です。
県境には堰堤が築かれ、何と長野県側へと沢が流れ出しています。群馬の河だったら太平洋に流れると思っていましたが大発見⁈です。
IMG_0625

ここは1956年に完成した人造湖ですが、その前は湿原が広がっていたようです。
この沢が千沢、下流で魚野川、そして雑魚川と合流して中津川になり信濃川に合流しているということ。
白砂山登山口、ここを行けば地蔵峠(標高1630m)、そして秋山郷へも行けるとか。
IMG_0627

でも今日はここまで、連れ合いが居ると自由行動は許されません。

この夜は草津温泉のホテル櫻井、夕飯はバイキングということで撮影の意欲もありません。
草津の湯は酸性なんですね! 私には合わないようで肌がかゆくなってしまいました。
調べてみると白砂山の登山口から地蔵峠までは1km程、それなら峠まで行きつけるか?
明日はまた野反湖へ行こう!

翌朝、湯畑を回って
IMG_0628

温泉まんじゅうも買い求め、野反湖へと引き返しました。

IMG_0633

登山口を登っていくと残雪が、考えてみるとこのあたりは豪雪地帯なんですね。
IMG_0636

この登りは奥さんにはちょっと無理だった見たい、峠への登りを前に断念しました。
IMG_0639


帰りは草津への途中からショートカット
IMG_0642

白砂川?温泉水のせいか川原が赤く染まっています。
IMG_0643

花敷温泉
IMG_0644

尻焼温泉を通過します。
IMG_0648

尻焼温泉は河原から湯が沸きだしているようです。
IMG_0649

尻焼という名は痔に効用があるからだとか。

草津温泉スキー場で国道292号線に合流、
白根山は未だに雪がうずたかい!
IMG_0651

渋峠を経て、山ノ内から中野へ、長野道を通て帰路に着きました。