今朝は海ノ口から川上村に入り、県道68号線を三国峠へと向かいます。
IMG_6638

白菜収穫の最盛期、アスファルトの道路も畑から出てきたトラクターの落とした土で滑りやすい。
IMG_6639

川上村最東端の梓山から左が三国峠、右が十文字峠です。
IMG_6640

この先が三国峠
IMG_6641

早々と通行止、
IMG_6642

かなり壊れた道です。ガソリンスタンドのお兄さんに聞いたところ、去年の台風までは通れたそうですが、ここも工事中。
IMG_6643

この林道には入らず、
IMG_6644

尚も進むと
IMG_6645

やはりここまで、
IMG_6646

三国峠(1740m)は一昨年に続いて行けませんでした。
三国峠


今度は梓山を右へ、見渡す限りの高原野菜畑
IMG_6647

ここを入ると十文字峠の駐車場へ
IMG_6648

駐車場には数台の車が、登山者が入っています。
IMG_6653

三国峠や十文字峠の位置関係
IMG_6651

ここを行けば十文字峠ですが、バイクではいけません。
IMG_6655

分かっていても一応峠の入り口に来たという証拠。

村を少し戻って、ここを右へ行けば大弛峠、ここも一昨年来ました。
その時は普通のスーパーカブで、
IMG_6671

峠の入り口、丁度ジムニーが2台出てきたので少しは行けるか? 
IMG_6659

事前に川上村役場に問い合わせたところ、大弛峠は昨年の台風で通行止めとのこと。
行けても大したことはないだろう、今までと同じく途中でストップさ。
ということで
白樺の落ち葉が舞う快適な道を
IMG_6663

そしてちょっとのダート。
IMG_6664

一昨年のカブは途中で3度もオーバーヒート、難儀しましたが。愛車のクロスカブはヘアピンカーブではローに落としてもそれ以外はセカンドで上ってくれます。
そのうちに体もなじんでリズムに乗ってきましたが、
ガレ場も出てきました。
IMG_6665

IMG_6666

ジムニーも走っていたので安易にこの道へ入ってしまいました。実をいうと今までの峠のように途中に通行止めのゲートがあって、残念ながらこの先いけません! という言い訳を言えるかと思いましたが、どこまで行っても通行止めになりません。参ったな⁉
3分の2程来たところで体が限界。このまま峠に着いても帰りもえらい! と思案をしながらも上り続けます。
大石がゴロゴロ、熊も怖いしここで断念。
峠らしき稜線も見えてきたのに。
(平坦に見えますが、大きな岩や雨でえぐれた溝ばかり、ローギアでウンウン、エンジンの底を何度も打って、岩の角でパンクも心配の種は尽きません。)⇒言い訳です。
IMG_6669


大弛峠は(2360m)車が入れる峠としては日本最高所、もっと時間があれば、という言い訳を残して敗退です。
帰りの下り坂、リスや女鹿も道を横切って野趣満載、熊と会わなかったことは幸いでした。

舗装路に戻って、何と楽ちん、まるで天国。
IMG_6670


次は信州峠です。案内の通り左へ、トラクターの邪魔をしてしまいました。
IMG_6673

野菜畑の中の一本道を上っていきます。
IMG_6675

何とあっけなく信州峠(1464m)到着、山梨との県境です。
IMG_6676


国道141号線から国道299号線へ
IMG_6679

最後の峠=麦草峠へ、八千穂の入り口から23kmとありました。
メルヘン街道、標識に標高が書いてあります。ここが1200m。
IMG_6680

南牧村、昨晩泊まった所への分岐を右へ、
IMG_6683

樹海の向こうに素晴らしい眺望
IMG_6684

白駒の池、落ち着いて再訪したいですね。
IMG_6687

標高2100mを過ぎて
IMG_6688

麦草峠(2127m)到着。
大弛峠が車で越せる峠としては日本最高度の2360m、麦草峠は第3位で2127m、ちなみに第2位も長野と群馬の間にある渋峠2172mです。
今日一日で、日本第1位(未踏ですが)と第3位に行ったことになります。
しかし2000mを越える峠は寒い! あと1か月もすればこの峠も雪で閉鎖になるでしょう。
IMG_6689

茅野市街へ29km、早いところ温かい平地にたどり着きたい一心で急降下。
IMG_6691

三日間の峠探訪もこれで終わり。
今までバイクでの最高は1泊二日、三日連続は初めてですが、何とかなりました。
しかし大弛峠を最後まであきらめなかったら今頃ヘトヘトになっていたことでしょう。
一応自分の判断に満足というか甘んじて帰路へ着きます。
麦草峠


この日の走行距離は228km、所要時間は7時間30分でした。
ちなみに3日間で635km、総時間は22時間30分でした。

信州百峠を目指して1年半、今回の東信行で100の大台を突破。
全部で108の峠を走りました。
峠のこちら側の麓からあちら側の麓までを一気通貫したのは58か所、それ以外は峠の頂上までは行けたが向こう側へ行けなかったり、途中で通行止めや止め山によって中途で断念した峠もありました。
とりあえず初期の目標を達成したことで、これからの方向性を考えたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。