8月13日、お盆真っ最中ですが、野沢温泉に宿が取れました。コロナの影響も深刻です。
2日間で北信の峠を回りたいと思います。

最初に行くのが戸狩方面、この地を訪ねるのは初めて。
IMG_5690

地図上で万坂峠を発見、行ってみましょう!
IMG_5698

戸狩リゾートを過ぎ
IMG_5700

生憎の雨もよりですが坂を下ってまた上ります。
IMG_5701

あっけなくの万坂峠
IMG_5705

IMG_5703

ここを過ぎると、戸狩タングラム
IMG_5707


地図が頭に入っていなかったのですが、野尻湖に抜けるとは!
IMG_5711

野尻湖の東岸、県道96号線を走っていくと「サンクゼールワイナリー」の案内があります。
サンクゼールはお得意先でもあるので初めて訪問、
IMG_5717

IMG_5725

サンクゼールの長野竜眼白ワインは秀逸
IMG_6058

4本も買ってしまいました。

ここも峠らしいのですが
IMG_5727

再度飯山方面へ帰ります。

次に目指すのが富倉峠を抜けて新潟県妙高市へ、折り返し関田峠から飯山へ、そして今夜は再度野沢温泉に泊まる予定です。
IMG_5731

左折して国道292号線へ
IMG_5732

この先が富倉峠か?
IMG_5733


トンネルを1本抜けたら新潟県か? 未だ飯山市です。
関谷から富倉峠が伸びていそうです、関谷の庚申様
IMG_5740

IMG_5742

なぜか峠に近づいた匂いがします。

この道を上っていくとお爺さんが野良仕事、聞いてみると間違いなし!
春には地元の中学生が富倉峠まで旧道を集団登山をするそうです。
「車で行けますか?」→「大丈夫、池のあるところまで登れば案内がある」という心強いお言葉。

ところが、軽トラックでもギリギリの草深い細道
IMG_5745

路肩も崩れかけて心細さ満点、「エイヤッ!」
やっと池に到着
IMG_5747

その先に峠への道標がありましたが、ここで引き返しました。
IMG_5749


お爺さんの家の近くにあった旧道
IMG_5750


新潟県境はまだまだ先
IMG_5756

妙高市へ出たら右折して関田峠へ
IMG_5759

光ヶ原高原に峠はあります、こっちが峠。
IMG_5760

IMG_5761

光ヶ原高原、ここからの日本海の眺めが良いそうですが、今日は生憎の雲がかかっています。
IMG_5767


峠へと上ると
IMG_5768

難局打開の鉄球⁉ あさま山荘事件で実際に使われた鉄球が展示されているそうですが興味なし。

関田峠です。
IMG_5782

信越トレールという県境を歩く登山路が峠を横切ってあるようです。
IMG_5780


峠を越えると信州、飯山の新幹線の橋脚も見えます。
IMG_5787

信州に出てホッと一息、あとは下るだけ、今夜の宿野沢温泉に直行。

この日の走行距離は242km、所要時間は7時間10分でした。