私と、地元、南安曇農業高校の先生と有機栽培農家の方で今年2月に立ち上げた「信州地鶏を語る会」というのがあります。

毎月例会と称して、皆で食材(ほとんどが鶏肉)を持ち寄り、信州ぢどり亭で飲み会を開催中!
ここのところ皆さん自分で育てた鶏や加工品を熱心に持ち寄っていただいています。

参加メンバーは、上記以外に松本大学の先生や地元井上百貨店の常務さん、松本市の部長さん、種鶏場の社長さんや息子さん、養鶏会社の組合長さん、わが社と同じく鶏肉の総菜屋さん、鶏を飼うのが生きがいの司法書士さん、ホテルの洋食の料理長さん、障がい者と一緒にフランス鴨を飼っている方、長野県の農政課の方も来るという多士済々!

先月11月の例会では、フランス鴨の、鴨がネギ背負ってという趣向の「鴨鍋」
IMG_6982

フランス鴨=バルバリー種というフランス料理専門の品種。
そのガラからとったスープも作ってきてくれました。
IMG_6984


それに、長野県の伝統野菜「清内路大根」
IMG_6986


松本市の部長さんは自家栽培の「松本一本ねぎ」を持参してくれました。

野菜の盛り込みはこんな感じ、赤いのが清内路大根、松本一本ねぎの切り口も鮮やかです。

本命のフランス鴨は
IMG_6991

凄い厚切り、料理長さんの指導でこの厚切りとしゃぶしゃぶにもトライ!
味付けもご指導いただき、至極満足の一夜でした。

12月はもちろんXマスもあるのでローストチキンです。