今日の試食というか昼食は
冷凍麺メーカー=キンレイの「長崎ちゃんぽん発祥の店 四海楼」
IMG_7044

お水がいらないがキャッチフレーズ。

ちゃんぽんスープをゼラチンで固めてあるため温めればスープが解けて出来上がる寸法。
原材料は非常に細かい!もちろんゼラチンも入っています。
 冷食には添加物を入れなくても製造可能と思いますが、麺料理とか中華系には必要なのかもしれません、そして大量生産をするには機械との相性を高めるために添加物を使うということもある。 
IMG_7045

IMG_7046

価格は278円、確か同じようなもの2パックで500円だったかな。

通常の冷凍食品は電子レンジでチンでOKですが、さすがにそれはできません。
外装を開くと
IMG_7047

下半分の麺はゼラチンで固めたスープに埋まっています。上面には野菜や定番のかまぼこがトッピング。

トッピングを上にして鍋で温めなければいけません。
IMG_7048

最初から強火にすると焦げ付く?ようなので、弱火でスープが溶けるまで、それからは火を強くして熱します。
冷食にしては複雑で微妙?な調理技術が必要です。

内容量518gと結構あるように感じましたが、麺は160gと少量。
一人前としては量が足りません!
味は? そう長崎ちゃんぽんの味ですが、老舗の四海楼をそのまま求めてはいけませんね。