生まれて初めて大阪城見学。
公園に足を踏み入れてみて、その規模の大きさに驚嘆、お濠のスケールだけでも松本城とは大違い!
IMG_5868

さすが天下の名城=大阪城です。
秀吉が天下に君臨する威勢を誇っただけの規模。

ボランティアで城内を案内してくれるお母さんから来歴を詳しく教わりました。

内堀に誰かが取り付いています!
IMG_5872

石垣の間から伸びた雑草を除去するにもロッククライミングの技がいります。

現在の大阪城はもちろん秀吉が建てたものではありません。

1615年大坂夏の陣で滅びた豊臣氏、その後徳川がこの跡地を10m程も埋めてしまい、その後1620年に秀忠が10年の歳月をかけて再建、また落雷などで焼失したが、幕府の西日本支配のかなめとして君臨。明治維新の動乱の中で多くが焼失、その後は陸軍が使っていました。
昭和6年に市民の熱意で天守閣が復興されたが、その姿は長い歴史があった江戸幕府の大阪城ではなく、豊臣時代の姿になったとか。
残念ながら鉄筋コンクリート造りではありますが、それは関東大震災後、木造建築では危ないという世論によって建てられたから。
IMG_5876


この丸い井戸
IMG_5882

この下30mに豊臣時代の石垣が眠っています。

そんなこんなで歴史的建造物が少ない大阪城ですが、
IMG_5883

この金蔵は重文です。
IMG_5884

天守閣からの風景
IMG_5889

秀吉もこんな風景を眺めたのでしょうか!