友人がジャズを企画したというので行ってきました。
そこは松本市笹賀の古民家
IMG_5830

田んぼの中の細い道を入ったところにありました。

南涯館というそうです。
IMG_5832

このような本棟造りの邸宅は松本周辺によく見られますが、ここは友人の実家だったところ、友人から15代前の方が作られ、現在は誰も住んでいませんが有効利用のために4年ほど前からイベントを企画しているそうです。

この古民家でジャズ? どうなることかと参加しましたが、
IMG_5834

今回のジャズセッションは『お尚と仲間たち』
テナーサックスのお尚こと高見澤宏昌さん=松本出身、県陵だそうですが、とピアノ、ボーカルの田山ひろみさん、ベースの吉川大介さん、ドラムの千光士実さん。

そして高見澤さんの奥様=PATRAさんはシャンソンを披露してくれました。
IMG_5837


間に秋元あき子さんと鈴木之博さんのポピュラーソングも交えてとても素晴らしいセッションでした。

古民家とジャズということで音響などどうかな? という思いもありましたが、素晴らしい!
近代建築の中には音響まったく駄目! という所もありますが、さすが江戸時代の古民家です。

今回はどちらかというとテナーサックスなのでハード系ジャズでしたが、古民家=木造ということを考えればクラリネットなどの木管楽器でソフトなジャズならば柔らかい、松本の古民家にふさわしい演奏を聴けたかもしれません。

たっぷりと豊かな時間を過ごせた一刻でした。