東京は表参道で『信州ワインフェスティバル』が開かれました。

地球温暖化の影響?か、近頃の信州ワインは美味しくなったと評判です。
ワインフェス 玉村豊男

阿部知事もワインに力を入れています。信州ワインバレー構想なるものを作り、エッセイストの玉村豊男さんを会長に、この日も頑張っていましたが、

そこにわが社も出店! ワインを作り始めたわけではありません。
ジビエ紹介 小宮山

信州がワインとともに力を入れているのがジビエ、そしてワインとジビエ料理がよくマッチするというところからわが社もコラボ出店することになりました。

この日は5000円を払うとワイングラスがもらえてどのワインも飲み放題、それについてくるオードブルにはわが社の鹿肉ローストも盛り込まれています。
ワインフェス料理

20軒のワイナリーが勢ぞろいしたイベントは大盛況でした。

そして皆様にも宣伝、わが社の鹿肉ジビエギフトが誕生しました。
RIMG1112

6300円とちょっとお高めですが、今回のイベントでも味は大好評、鹿の臭みもなくジューシーと評判でした。原料も県内で一番衛生管理の行き届いた猟師さん⇒処理場経由の履歴がはっきりとした鹿肉のみを使用しています。

ご用命お待ちしています。