国営アルプスあずみの公園って知ってますか?
北アルプス常念岳の麓、堀金穂高地区にできた(もう1箇所大町松川地区にも有り)自然に親しむ大きな公園です。
ここで10月23日に『山賊焼ダービー』と銘打って画期的なイベントが行われました。
何が画期的かというと、初めて塩尻と松本そして安曇野の山賊焼が勢ぞろいしたのです。
山賊焼ダービー

松本と塩尻の山賊焼の関係がぎくしゃくしていたのはつい2年前、『山賊焼を考える会』が発足して松本、塩尻がお互いの立場や活動を認め合い、連携しようと動き出しましたが、今回は安曇野の山賊焼もその動きに加わってくれたのです。

元祖塩尻『山賊』さん=山賊焼発祥の地
塩尻山賊

『松本食堂事業協同組合青年部』さん=山賊焼発信の地
松本食堂組合

そして安曇野の『花風』さん=山賊焼新興の地
安曇野花風


このように揃い踏みです。
当日は無料開放日、前日まで天気が思わしくなかったためか客足はいまいちでしたが、山賊焼の歴史に残る?大きな一歩でした。