白川郷や白山、能登路を巡ってきました。
会社の地元団地組合が主催した旅行です。
松本から上高地を抜け、白川郷、白山スーパー林道から能登へ行き、和倉温泉で一泊、富山から八尾、そして松本へ帰る旅程でした。
白川郷の展望台から集落をパチリ、
白川郷

有名な和田家、和田家

合掌造り

その合掌造りは雄大で力強い骨組みです。釘を一本も使わず、木組みと荒縄だけで作ってあります。昔は囲炉裏の煙で燻されて縄が一層強く締まったそうです。屋根を葺く萱は40年間の風雪に耐え、葺き替える時は村の結が共同作業で行ったそうです。

白川郷から白山スーパー林道へ、バスの通行料は2万円と高額です。地元乗鞍のスーパー林道に比べて道幅は広いですが、それでも大型バスのすれ違いはぎりぎり一杯、千尋の峪にスリル満点です。
今年の紅葉は、梓川水系ではいまいちでしたが、こちらはまあまあ、
紅葉

滝も各所にあります。
白山の滝

白山の滝2


その夜は和倉温泉の『あえの風』で一泊、ここはホテル加賀屋の姉妹店、加賀屋ほど高くはないがそれでもゴージャス、能登島が見える7階の部屋でした。料理も大変美味しくいただけました。

翌日はまず新鮮な魚を買ってから千里浜ドライブウエイへ、ここは日本で唯一砂浜をバスでも走破できる所です。砂が細かくて締まっているのでめり込みません。砂像も崩れません。
砂像

ここのドライブインの名物がいか団子、目の前で丸めながら揚げていきます。3個を串に刺して150円はお得です。味も食感も良し! 
いか団子

名物に美味いもの無し、と言いますがこのように美味しくてお得なものが大切です、山賊焼もその仲間。

バスで砂浜へ乗り入れます、
砂浜を走る

タイヤも沈みません、
バスのタイヤ

地引網

地引網もやっています、からすとかもめが群がっています。
快適なドライブを終えていよいよ終点、ところが、
バス、スタック

マイクロバスが見事に埋まっています。トラックで引っ張るがなかなか出られません。私たちの大型バスが通ればいちころです。君子危うきに近寄らず、Uターンして入ってきた道へ逆戻り、おかげで砂浜ドライブが2倍楽しめました。

富山市内で定番の『きときと寿司』でお昼を食べて八尾へ、ここは風の舞で有名な所。
風の舞

9月の初旬に開催される風の盆、おわら踊りはこの頃全国へ売り出し中です。
八尾のシックな街並で開催されるということです。
八尾の町


とても面白い体験ができた旅行でした。幹事さんありがとうございました。