2017年04月

しゃも鍋=『鳥榮』

20年前から行ってみたいと思っていたお店。
IMG_5441

東京、上野は池之端、100年以上の歴史を誇るしゃも鍋の『鳥榮』

お店の人が温かく迎えてくれる玄関から二階の三畳間へ、階段を登る際に聞こえてくる『トントントン』という包丁のリズム、これはつくねを叩く音。
IMG_5443

三畳間は楕円のちゃぶ台と炭が赤々と熾った台があるだけ!
何とグラスや箸は座布団の前、畳に直置きです。
IMG_5444


女将さんが飲み物の注文を取りに来ましたが、メニューは瓶ビール、熱燗、ウーロン茶のみ。
ちなみにこのお店、ご主人と女将さん、息子さんともう一人の4人でやっているそうです。

炭火に鉄製の鍋を置いて、いよいよ主役の鶏肉登場!
IMG_5447

モモ肉、ムネ肉、肝、砂肝が端正に切られて盛られています、あとはねぎと焼き豆腐のみ。

肉とねぎ、焼き豆腐を半分ほど湯の中に入れてしばし。
たっぷりの大根おろしに醤油をかけただけ、それに肉を付けて口の中へ。
美味い! あっさりしているが絶妙な柔らかさと控えめな肉の味。

肉を堪能したらそば猪口の中に塩を極少量入れたものが出てきます。
湯だと思ったのは何と鶏スープでした。肉を入れても灰汁は皆無、スープはあくまで澄み切っています。そのスープを猪口にとって飲んでみると、鶏だしだけの充分なうまみが名店らしさでしょう。

そして有名なつくね。
IMG_5451

女将さんから製法を伝授? 鶏肉を包丁で細かく、粘りが出るまでたたきます。そこにねぎを加えてまたたたき、たっぷりの鶏卵を入れてさらにたたいて出来上がり、卵の黄身を真ん中に置いて出てきました。

木杓子ですくって優しくスープの中へ。
ふんわり柔らかく、優しく淡白な味は流石!
つくねを半分ほど食べたらお腹がギブアップ、でもしばらく話をしている間にお腹も微妙に空いてきます。そして完食!
畳に直置きの理由も判明、炭火のそばにグラスなどを置くとすぐにアッチッチ! 持てないくらいに熱せられてしまいます。

かと思ったら最後にご飯。
つくねを浮かべたあとのスープはさすがに灰汁?が出ています。
IMG_5460

女将さん曰く『これは灰汁ではないよ、つくねに入れた卵だよ、すくいとっちゃだめ、スープと一緒にご飯にかけて食べなさい』
まずは大根おろし醤油で一膳、塩だけでもう一膳、お漬物も美味しく全て完食!
鶏だけ、鍋一つでこんな微妙な、そして美味しい料理を演出できるなんて凄い!の一言です。

帰りに帳場の奥を覗くと
IMG_5461

昔懐かしい電気を使わない、氷だけで冷やす冷蔵庫。これも完璧にメンテナンスされています。
鶏肉だけはここへ入れるそうです、電気とは違って素材を乾燥させない冷蔵庫です。
わが社も昔、私が幼少のころには使っていました。

その後上野から浅草へ、ジャズバーで歌手さんと
IMG_5462

隅田川から夜桜と夜スカイツリー見物
IMG_5467


20年間の思いが開花した一夜でした。















ほそばら

友人たちと、かねてより行ってみたかったそば屋さんへ。
IMG_5470

『ほそばら』変な名前ですが、旧四賀村のこの地区の字名のようです。

珍しいものを集めることが好きだという女将さん、象牙細工や旧四賀村役場の金庫などを見せてもらいました。

そばの前に出てきたのが
IMG_5433

もう食べた後の写真で御免、テンコ盛りの煮物とキャベツの一夜漬け。

そばはざるで豪快に、結構いけます。
IMG_5432

このそば、食べられれば何皿でもお代わり自由です。
そば以外に夜は宴会も引き受けるということ、山の中の、細い道をたどっていったその最奥にある、隠れ家のようなそば屋さんでした。

人生の転機!? 社長退任

本日を持ちまして、私は『有限会社 本郷鶏肉』の代表取締役社長から会長に就任
いたしました。

先だっての3月28日、本郷の第60期経営方針発表会をホテルブエナビスタにて開催。
IMG_5375


本郷鶏肉の創業から65年、会社設立から60年、私が入社してから40年、社長になって20年。おまけに今年は酉年ときています。
丁度キリの良い年に社長退任、会長就任を迎えることができ感無量、幸せです。

今日からの新社長=平野拓也!
IMG_5380


方針発表会では新社長が所信表明と全体方針を、全社員が新年度の個別方針を発表しました。
最後に私が社長としての最後の言葉を。
『生涯にわたって学び続け、成長しよう。生きがいやりがいをもって仕事をしよう』などと話しました。

その後、会場を移して設立60周年記念祝賀会を。
今回は社員やパートさんだけでなく、従業員の家族や友人の皆さんにも参加してもらいました。
ブエナビスタ料理部のご協力の元、本郷の山賊焼や酢豚などの料理も出してもらい、皆さんに本郷の味も堪能してもらいました。
3年間にわたって作り続けてきたタスクノートの発表会や、私と奥さん=常務、佐藤部長、青木課長の永年勤続表彰では家族とゆっくり楽しめる旅行券のプレゼントを頂き皆感激!

最後は全員で記念撮影
IMG_5385


とても充実した、わが社の歴史に残る祝賀会を企画運営していただき皆さんに感謝でした!

次の日には家族でお祝い。
地元の小さなビストロ『鬼平』で。
ここでは店主手作りの可愛いケーキで祝ってもらいました。
IMG_5388


自分では『おつかれさま』と言われてもピンときませんが、確かに40年や20年の時を重ねてきたからお疲れさまかな? 
でも今日から新しい自分のスタートです。
私もこのブログ山﨑鳥類研究所を起点に新しい世界を展開させていきたいと決意しています。
今後ともお引き立てのほどよろしくお願いいたします。



livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ