2016年02月

ジビエの炭火焼「焼山」

東京は中目黒に9日にオープンしたジビエの炭火焼専門店「焼山」へ、世界の料理研究家のS先生と行ってきました。
IMG_2913

東急東横線の中目黒駅から祐天寺に向かって5分ほどの立地です。

最初に驚かされたのがお通しのポテトサラダ!
IMG_2891

これ全部がお通し?! 食べきれないよ、と思ったら小分けしてくれたものにパルメザンチーズを振って
IMG_2892

何とバーナーでチーズを溶かしてからパセリを振ってオリーブオイルをかけて出来上がりです
パフォーマンスでまず一驚!

メニューは九州は島原産の鹿、猪、鵯(ひよどり)、山鳩、カラス、鴨と蝦夷鹿もありました。

まずは鵯と山鳩そしてからすをオーダー
鵯と山鳩が出てきました。
IMG_2899

炭火の七輪で焼いていきます。
IMG_2901

鵯が程良く焼けました。
IMG_2904


鵯は脂がのって大変おいしい!深い味わい、  山鳩はこんなもんかな?! どちらも普通の肉には無い野性味を感じさせられました。

次には好奇心いっぱいで頼んだカラス、見た目もおどろおどろしい
IMG_2905

カラスは臭い! という先入観で食べましたが、何と普通の肉の味=鵯などに感じた野性味=鉄臭さも感じません。店員さん曰く「このカラスはフルーツを食べさせています」 ほんとかな?

如何に鳥類研究家の私としてもこれだけでは満足できません。
猪のロースをオーダーしてしまいました。
IMG_2907


出てきた禽獣は軽くオイルをまぶしてありますが、我々が炭火で焼いて、その後は塩や味噌、マスタードなどを付けて食すだけの調理ですが、素材によっての違いが良くわかり、匂い消しなどの調味はしていません。
それでも抵抗なく食せます。
お客さんの半分は若い女性! これからはジビエも大ブレークはなくても市民権を勝ち取ってくるかもしれません。


スーパーマーケットトレードショウ

10~12日にビックサイトで開かれた「スーパーマーケットトレードショウ」に出展しました。
IMG_2887


長野県ブースの中での出展です。

今回は信州名物の「山賊焼」はもちろん、わが社で現在開発中の「LLC」と呼んでいるロングライフチルド商品
IMG_2882

長野県産の野菜をふんだんに使って料理に仕立て上げました。
笑顔の生首?はご愛嬌!

そしてソースも長野県を思いっきり生かしました。
IMG_2883

リンゴポン酢や松本一本ねぎと並柳産のセロリのソース、市田柿と信州みそのソース等は山賊焼にも良く合います。

これからこれらを熟成⇒地域に貢献できる商品に育て上げたいものです。

雨氷

先週から地元紙の紙面を賑わせた「雨氷」
山の中の温泉などで倒木が道路に倒れて交通を遮断、停電も重なって非常事態になりました。

そんな中、白骨から乗鞍、奈川を廻ってきました。

山はこんな感じ!
IMG_2801

神々しいばかりの銀世界に変わっています。

太陽が射すと
IMG_2814

クリスタルのような輝きが木の枝を覆い尽くしています。
IMG_2820


考えてみれば木の枝に氷が張りつけば重くなります。今回の雨氷は雨が降った後急激に温度が下がり木に付着した水が瞬間的に凍り付いたものです。
強風で倒れた木は根こそぎ倒れますが、今回は枝が折れることが多かったようです。
めったにない気候ですが、美しさの陰には牙をむいている自然があることを肝に銘じましょう。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ