2013年01月

松本物産展

昨日までの1週間、松本の井上デパートで『松本物産展』が開かれました。

毎年今頃行われる催事ですが、今年は事の外出足が悪そうでした。

『松本山賊焼応援団』もあめ市に続いて出店、応援団としては2回目の活動です。
井上信州物産展


日曜日には『さんぞくん』も出現しました。

今日は鴨汁そばと焼魚

久しぶりに昼食を作って食べられる時間ができました。

今日は近くのツルヤさんで買ってきた鴨汁そばと焼魚。
飯山の枡田屋そばの鴨汁そば=2人前=298円、そして宮城県の㈱ヤマウチの焼魚2種類(鱈と鮭)=各2枚入り=各149円也。
枡田や、焼魚


鴨汁は何も具が入っていないので万能葱を入れてみました。そばの茹で時間は5分、残念ながらそば粉より小麦粉の割合が多い麺です。そして焼魚はお湯ポチャ。

ほんの10分で出来上がり。
鴨汁そば昼食

そばつゆは塩分が多くしょっぱめ、そばは小麦粉が多い?ためかのど越しは良いのですがそばの風味がありません。2人前を一人でも充分に食べられます。
焼魚はお湯ポチャでも大変美味しく頂けました。身もぼそぼそしていない、麹や味噌の味付けもちょうど良い加減です。

全体を通じての満足度は70点。そばがもう少し健闘して欲しかった。

この1週間、ブログをお休みしていたのは出張が多かったため、これから今までの分もアップしていきます。

ホットプレートでパエリア

小耳に挟んだ情報から、ホットプレートでパエリアを作ってみました。
パエリア

それもご飯ではなく白米から。
確かに本場のパエリアはフライパンのような鉄の皿で作るようですが、ホットプレートで出来るのかな? と疑問を持ちました。

海老やあさり、そして季節を出すために牡蠣をいれてみました。
実際に炊き上がるまで25分、おそるおそる蓋を開けると蒸気と共に上記のようなパエリアが出来上がり。

米を厚くひいたところは幾分生炊け、でもお焦げも出来てけっこう満足の一品でした。

信州の冬

今更言うまでもないことですが、信州の冬は寒い!

今年は更に寒気がきつく感じますが、一週間前に降った雪が未だに消えません。

田畑は白一色、
雪の風景


コンビニの駐車場もツルツル、私の車も常にお尻を振っています。
つるつる


冬の風物詩=つららもあちこちに見られます。
つらら


そしてこんな面白い造形も出現。
氷の鎖

氷の鎖です。

暖かいところでは見られない、これも信州の特権です。

気になるつけ麺

このところスーパーの麺売場で気になっていたつけ麺を食べて見ました。

池袋の大勝軒オーナー山岸さん監修、マルちゃんのつけ麺です。
大勝軒つけめん

大勝軒つけめん汁

つゆはお湯で温めて、麺は5分茹で上げます。
つけ麺を茹でる


さすがにチルド麺のトップメーカー、大勝軒の麺を彷彿とさせます。
麺つゆも魚介系の風味を良く出していますが食べた後に化学調味料の後味が気になります。

そして麺の量が足りないのでは? 袋には3人前と書いてありましたがこれでは2人前しかありません。

麺、つゆ共に188円、2人前として1人前188円、3人前とすれば1人前125円、それならお店に並んで700円よりお得かな?
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ