2012年10月

松本山賊焼応援団発足!

昨日、満を持して? 松本に山賊焼をバックアップする組織、『松本山賊焼応援団』が発足しました。

松本商工会議所の旅料飲食団体協議会が母体になり、松本市もバックアップする全市挙げての体制です。

市などから補助金も下りて、一般公募で選んだ山賊のキャラクターと、同じく一般公募で選んだ愛称、そして蟻が崎高校の書道部が揮毫した松本山賊焼のロゴが揃ってお披露目されました。

初登場の『さんぞくん』です。
さんぞくん


6年前、松本山賊焼を立ち上げ、山賊焼勃興の火をつけた松本食堂事業協同組合青年部の志賀さん(着ぐるみの中)と出井さん、とても嬉しそう!
さんぞくんと出井さん


市がまとめ役になって運動にも金を掛けられる塩尻市に、遅れをとっていた松本もこれから活発に展開しそうです。

まずはやれやれ、嬉しいことです。

ここの『おやき』が松本一

松本市新村にあるおやきの店『さかた』
さかた

私はここの焼おやきは松本一だと思っています。
お店の左側半分が製造室になっていて売場から良く見えます。粉を練ったり具材を詰めたり、そして焙烙鍋で焼いたりが全て見えます。
午後に行くと売り切れ、何度無駄足を踏んだか分かりません。

今日はちょうど10時頃に近くを通ったので寄ってみました。
しかし一番人気のやさいおやきは1時間待ち、そこでやさい以外の5種類を買ってきました。

お店のイメージどおりの包装袋、
さかた袋


そして中身がこれです、厚みのある端正な姿。
さかた焼おやき

冷めたまま食べると皮が硬いですが、蒸し器で充分温めると飛び切りの味、中の具材もあふれるばかりです。

わが社のねぎ畑?

最近地元は当然、首都圏などでも大いに注目されだした『松本一本ねぎ』
松本一本ねぎ

暑い夏に植え替えをするので曲がっていますが、繊維が柔らかく甘く美味しい地元の誇りです。

このねぎの生産者の方と親しくなって半年、先日訪問したら畑を見せてくれました。
本郷のねぎ畑

半年前に松本一本ねぎを原料として使いたいと思いをお話しただけですが、この畑の全てのねぎを使って良いよ!と言ってくれました。

これは面白い、生産者の方の思いも込めて商品化に邁進しよう!

永久の誓い

わが社の女性社員がまた一人結婚しました。
神父さんの前で永遠の誓いを宣誓しました。
永久の誓い

彼女の旦那さんは飯田勤務の警察官なので、わが社を退社せざるをえません。とっても残念、しかしお祝いしなくっちゃね。

彼女らしい華やかな結婚式でした。
このウエディングケーキもそれを象徴しています。
ウエディングケーキ


式の会場も厨房と連結、盛り込みをしているシェフの働きぶりが間近で見えます。
シェフも良い顔

シェフも良い顔!

新婦のお父さんからの差し入れ、大鹿村のブルーベリービールです。
ブルーベリービール

確かにブルーベリーの色と味、ちょっと甘めの珍しいビールでした。

結婚式もどんどん進化しています。式場からの提案もあるでしょうが、今回の結婚式には彼女の個性がたっぷりと表現されていて素晴らしかったです。
没個性の世の中ですが、彼女のような個性がこれからの時代必要になってくるのではないでしょうか。

ここにも秋が

何年振りに行ったのでしょう、アルプス公園
アルプス公園


昔、アルプス公園には『信州唐丸』という信州で昔飼われていた鶏が飼育されていたので、今でも居るのか?と思い久しぶりに訪ねましたが、残念ながら居ませんでした。
今は長野の茶臼山動物園だけに居るそうです。

でも紅葉になりかけの美しい風景を見ることができました。
アルプス公園の秋


この実は何でしょう?
何の実?
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ