南農にチキントラクター! 2017年05月22日16:43 

以前アップしたチキントラクター!
先週南安曇農業高校へ移管。
それから1週間、もちろん野外へ設置していたのですが、その間野生獣の被害はなかったか!?

そして製作者の藤田さんにも同道してもらって南農へ行きました。

IMG_5844

1週間鶏たちは全羽無事、それでも金網の数か所が伸びていて野生獣が牙で攻撃を仕掛けたことは明白!
でも無事だったということは安全性が証明されたということ!

この巣箱の開発秘話をたくさん聞きましたが、目に見えないところにも工夫がいっぱい詰まっています!
鶏インフルエンザに対しても対策済み、家畜保健所のお墨付きももらっているとか!

草がたくさん生えているところへ移動させると
IMG_5842

夢中で草をついばんでいる鶏に心も癒されます。

南農には去年から信州の本当の地鶏『信州登丸』が飼われています。
IMG_5838

トサカの赤と黒い羽色のコントラストが美しい!

古民家でジャズ 2017年05月21日20:35 

友人がジャズを企画したというので行ってきました。
そこは松本市笹賀の古民家
IMG_5830

田んぼの中の細い道を入ったところにありました。

南涯館というそうです。
IMG_5832

このような本棟造りの邸宅は松本周辺によく見られますが、ここは友人の実家だったところ、友人から15代前の方が作られ、現在は誰も住んでいませんが有効利用のために4年ほど前からイベントを企画しているそうです。

この古民家でジャズ? どうなることかと参加しましたが、
IMG_5834

今回のジャズセッションは『お尚と仲間たち』
テナーサックスのお尚こと高見澤宏昌さん=松本出身、県陵だそうですが、とピアノ、ボーカルの田山ひろみさん、ベースの吉川大介さん、ドラムの千光士実さん。

そして高見澤さんの奥様=PATRAさんはシャンソンを披露してくれました。
IMG_5837


間に秋元あき子さんと鈴木之博さんのポピュラーソングも交えてとても素晴らしいセッションでした。

古民家とジャズということで音響などどうかな? という思いもありましたが、素晴らしい!
近代建築の中には音響まったく駄目! という所もありますが、さすが江戸時代の古民家です。

今回はどちらかというとテナーサックスなのでハード系ジャズでしたが、古民家=木造ということを考えればクラリネットなどの木管楽器でソフトなジャズならば柔らかい、松本の古民家にふさわしい演奏を聴けたかもしれません。

たっぷりと豊かな時間を過ごせた一刻でした。

横川渓谷探訪 2017年05月16日10:53 

信大のゼミを受講した流れで紹介された、辰野の横川渓谷へのフィールドワークへ行ってきました。

かやぶきの館へ集合、
IMG_5773

信大農学部の横山先生、この地元出身の一ノ瀬先生という、地質や地理学の権威が案内してくれるという豪華版です。

横川ダムまでは車に分乗、そこから蛇石まで先生の話を聞きながらウォーキング。
木地師の墓というものがありました。
IMG_5783

木地師とは山に分け入って木を見極め、お椀やお盆など昔の必需品を作る人たち。

ここには天皇の血統にも繋がる皇孫が、朝廷の許しを得て縄張りとしていたようです。
そのお墓には菊の紋章が!
IMG_5785


そこから少しで蛇石です。
IMG_5788

ここの地層は上下が反転、その断層に嵌入した岩石が蛇の文様になっているとか。
IMG_5791

天然記念物に指定されています。

石に詳しい同行者が発見、
IMG_5792

マンガンの鉱石です。

そう、ここにはマンガンの鉱山があったのです。
蛇石から国有林へ続く道沿いにそれはありました。
IMG_5794

入口は塞がれていますが、地下水が流れ出しています。とても冷たい(10℃)水と冷たい風が吹き出していました。
もう1か所にも鉱山口が
IMG_5799

昭和30年代まで諏訪の浜さんという方が経営されていたそうです。

ここから奥は?
IMG_5798

ここをたどっていくと経ヶ岳への登山道になるそうですが、今は封鎖されているそうです。
またこの先は木曽の楢川へと続いているそうです。
今度はバイクで走破してみたい!


livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ