どぜう鍋 2011年10月19日10:32 

池袋へ行ったあと、浅草でどぜう(どじょう)鍋を食べてきました。
どぜう鍋は駒形に有名店があるらしいが、こちらの方が美味しいという情報を得て初めての味にチャレンジです。
どぜうの飯田屋
飯田や

5時開店でただちに入店、しかし1階は既に満員、2階へ通されます。
店内

早速頼んだどぜう鍋
どぜう鍋

大きなどじょう(10cm以上)がごぼうの上に載っています。そこにねぎをたっぷり載せて
ねぎ入りどぜう鍋
食します。
定番の柳川、これは私も食べたことがありました。
柳川

美味しかったのがどぜうの唐揚、下のごぼうは揚げてありカリカリです。
どぜう唐揚

串刺しにしたどぜうの蒲焼はうなぎよりあっさりとしてこれも美味い!
どぜう蒲焼

材料がどじょうなのにお値段はちょっと高め、でも良い経験ができました。店の雰囲気も下足番のいなせな兄ちゃんがいたりして江戸の下町風情が楽しめました。

せっかくの浅草なので浅草寺へお参り、
浅草寺2

大提灯も奇麗でしょ。
大ちょうちん

ベースやアコーディオンで古い歌を奏でる路上パフォーマンスも昭和の雰囲気を伝えています。
路上パフォーマンス

いつ行っても浅草は良いですね。

信州発、食と味覚フェア 2011年10月17日09:55 

15,16日は、池袋のサンシャインシティで『信州発、食と味覚フェア』が開かれました。当社も2回目の出店をしたので16日に行ってきました。
『長野県のグルメが今年もやってくる!』ということで都下の一般の方々もたくさん来場していました。
ポスター


去年に比べて今年は出店社が少なくあまり活気がありません。行政や観光協会などがブースでパンフレットを配っているのが目に付きました。
県の方に聞くと、来年は事業仕分でこのイベントも無くなるかも? と寂しい限りです。

でも会場には長野県下のいろいろなキャラクターのゆるキャラ縫いぐるみが闊歩していました。
サンゾクック

右は去年からおなじみの『あるくま君』、左は乗鞍高原で頑張っている『サンゾクック』、私たちがやっている山賊焼を乗鞍でも取り上げていただいた山賊焼関連では唯一のゆるキャラです。子供たちにも好評でサンゾクックの後ろを子供たちが行列していました。

当社のブースです。
本郷

去年より山賊焼が都心でも浸透したのか、お客様の評判はかなり良かったので、ホッとしました。

最近読んだ本 2011年10月15日12:13 

この頃は図書館にはまっています。
図書館って良いですね、たくさんの本があるのはもちろん、ちょっと興味を惹いても買うまでの決心が出来ない本でもたやすく借りて読めますし、自分の好みでなさそうな本を借りて目次や前書きを読んで好みに合いそうなら読めばいいし、合わなければ返すことも自由です。そのうちに好みでなかったジャンルに興味を覚えることもあります。視野が広がると言うか得した気分になること請け合いです。

この頃こんな本を読みました。
RIMG0095

最後の証言というところに惹かれて借りました。
RIMG0094

太平洋戦争の中で神風特攻隊は有名ですが、まだ20歳前の若者が何千人とこの作戦で命を落としています。
今までの私の認識では、彼らは自ら御国のために果敢に特攻に飛び立っていった格好良い存在という印象を持っていました。
しかしそれは彼らの生の声ではなく、彼らの上官、上司の証言だった。現在その上官もこの世に存在せず、特攻に生き残った彼らも90歳前後になって、重い口を開き始めた真実を収録したのがこの本です。
今を考えてみても、先の原発問題、安全神話に口をつぐんでいた人たちが、重大事故が起こってから内部の告発や今までとは正反対の報道がされています。
真実とは何か?を考えさせられました。

RIMG0096

もう1冊がこれ、長野県の東の端北相木村での早期縄文遺跡の発掘記録です。
先日私は農家見学でその近くまで行ったので興味を持ちました。
RIMG0097

その中で彼らの手仕事の精巧さに驚きました。鹿などの骨を利用して縫い針や釣り針を作っているのです。縫い針には1mmにも満たない小さな穴が開けられています。現在の何でも買えば済む私たちの暮らしでは考えられない根気と技術を1万年以上前の彼らは持っていたのですね、人間って素晴らしい。
プロフィール

hongokeiniku

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ